So-net無料ブログ作成

LIVE from LONDON ナマのイギリス英語を味わう! [ホールド]

LIVE from LONDON ナマのイギリス英語を味わう!









LIVE from シリーズの一冊


2000年発行の『LIVE from N.Y.』から始まったもので、3作目のものだ。

英語で2作続いているので次にオーストラリアかと思われたが、しばらく続編は無く、韓流ブームに乗ったのかソウルとなり、以降、北京・上海、オーストラリア、東京と英語以外も含めた語学本シリーズなっている。

シンガポールとかインドはまだ無しと。。。




本書はイギリス英語のロンドンで聞けるものということになっている。英国航空会社の機内からロンドン郊外のキングズ・スクールまである。



生のイギリス英語というのは間違っていないのかもしれないが、どちらかと言うと旅行会話だろう。これ聞いてみてひょっとしたら簡単なのではという印象を受けるかもしれないが、どこの国でも日常会話の方が難しい。旅行会話として聞いてみる程度が良いのかもしれない。




本書でのキングズ・スクールの話

ロンドンは安全な都市だ。只人前ではカメラを見せては行けないとか財布はポケットに入れて常にそれを意識しておけ。そんなことを言いながらロンドンは安全な都市だとまた繰り返す。

矛盾しているものを平然と同居させている。

日本語では本音と建前というのだが、真実としてはどこの国でもあるというのがよく分かる事例で、その表現方法が多少違って来るということである。日本人は云々かんぬんと自虐的になるのはまだいい方だ。そこから更に海外は素晴らしいなどという飛躍は子供の思考であることが分かる。

「スマイル」も当然真に受けては駄目だし(スマイルも色々な意味で使われるが)、「(困ったときは)いつでもどうぞ」という表現を額面通りに受け取れないのが英語の世界だ。


そういうことをさり気なく知らせているという意味で、この本の作り手のセンスの良さが窺える。

この本でイギリス英語を習えるというわけでもないが、駄目でもない。

また一冊積み上がる、と。

LIVE from LONDON ナマのイギリス英語を味わう!






nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。